カテゴリ:3月


25日 3月 2020
本日は令和元年度陽武館伊藤道場の稽古納めでした。 今年はコロナウィルスの影響が大きく、剣道界も様々な行事が中止または延期となっています。 まだ終わりが見えてきません。 早く元通りの生活が戻ってきて欲しいものです。 さてその様な中、明るいニュースもあります。 学生たちもそれぞれ進級し、または新たなステージへ旅立つ子もいます。...
07日 3月 2020
今回のテーマは「迎えにいく」です。 最近は出端技や応じ技を重点に稽古をしています。 そして今回は擦り上げについて研究しました。 擦り上げ技で大切な事は手元で擦り上げるのではなく、先で擦り上げる事です。 そのために意識するのが、相手を迎えにいく事です。...
04日 3月 2020
本日の稽古は抜き技を中心に行いました。 抜き技も前回の出端技と同様に相手を引き出すことが求められます。 そこでどの様に稽古すれば相手を引き出し、打突出来る様になるか考えなければいけません。 その稽古法はまず「自分を相手に置き替える」事から始めます。 これはもし自分が相手ならどの様な機会に打突するのか?...
27日 3月 2019
本日から愛知県春日井市において表記の大会が行われます。 当館から横浜高校から石坂くんが出場しました。 結果、 横浜高校 1/1-2/2 和歌山北高校 で残念ながら初戦敗退となりました。 管理人はネット観戦で応援しましたが、全国の壁は高いです。 色々な重圧の中の試合だったと思います。 この試合を経験した事で、絶対に今後に活きてくるはずです。...
21日 3月 2019
本日は関東学院六浦中学校・高等学校体育館において、表記の大会が行われました。 大会は県内から約50チームが集まり、5チームのリーグ戦から上位2チームが決勝トーナメントへ進むという形式で行われます。 結果 陽武館 1-3 並木剣友会 陽武館 0-5 光武館 陽武館 2-3 直心館 陽武館 4-0 岡崎剣友会 とリーグ4位で予選敗退でした。...
10日 3月 2019
写真の手ぬぐいは本日の祝賀会で頂いた手ぬぐいです。 そこに書かれた文字は上野先生自らが心を込めて書かれたものを手ぬぐいにしたそうです。 その意味については、上野先生からの手紙から以下の通り抜粋させて頂きます。 手ぬぐいに書かれた「神清智明」(しんせいちみよう) という文字は、私の実家にある「東郷平八郎元海軍大将の書」と言われるもの)...
10日 3月 2019
本日は横須賀市セントラルホテルにおいて上野先生の八段昇段祝賀会に参加してきました。 この会は横須賀剣道連盟主催で行われました。 本日は神奈川県剣道連盟の小林会長をはじめ、多数の会員が集まり、剣道談話に花を咲かせました。...
03日 3月 2019
本日は神奈川県立武道館において、神奈川県剣道祭が行われました。 今年も多くの剣道家がこの1年の成果を試すために集まりました。 内訳としては 五段の部 252名 六段の部 230名 七段の部 348名 八段の部 44名 合計 874名 と会場に入るのも一苦労です。 当館からも多くの先生方が出場されました。 もちろん管理人も…...
18日 3月 2018
本日は表記の大会に参加してきました。 この大会は第3回とまだ歴史の浅い大会で中学で武道が必修となることから、関東学院としても日本古来の武道を大切にしたいといった思いから開催されたそうです。 今日は神奈川県内から33団体が参加し、4~5団体のリーグ戦を行い、リーグの上位2団体が決勝トーナメントへ進む形で行われました。...
04日 3月 2018
本日は神奈川県立武道館で第16回神奈川県剣道祭が開催されました。 毎年当館からも多くの先生方が出場されます。 この日の一試合のために稽古を積んでいると言っても過言ではありません。 今年の管理人は散々たる結果でした。 しかし、当館から 七段の部 板垣先生 森川先生 のお二方が優秀試合賞を受賞しました。 おめでとうございます!! PS...

さらに表示する