カテゴリ:R02


28日 5月 2020
オンライン素振りも三回目になりました。 アプリの使い方もどんどん上達し、素振りの本数も増やしてます。 素振りもこれまでの自粛期間で衰えたところをどんどん取り戻して、再開する頃には先生方が驚くくらい上達して欲しいと思います。 その日まで、今やれる事、やるべき事をやり続けましょう。
25日 5月 2020
先週に引き続き第二回オンライン素振りを行いました。 今日は約600本。 みんなで一緒に声を出し振り、いい汗を流しました。 内容は様々です。 下半身の強化を兼ねて股割なども取り入れたりしています。 最後はみんなで腕立て伏せで締め括りました。 本日、緊急事態宣言の解除が報道されました。...
21日 5月 2020
緊急事態宣言も解除され始めてきましたが、私たちの住む神奈川県はもう少しかかりそうです。 さらに剣道は対人競技ともあり、さらに自粛が続きそうな様相です。 そこで剣道界でも徐々に取り入れられてきたオンライン素振り。 ようやく取り入れてみました。 やはりみんなで一緒に素振りをすると楽しいです。...
13日 5月 2020
緊急事態宣言が発令されて一月以上が経過しました。 合わせて道場での稽古も制限されています。 特に子供達は自宅で過ごす時間がものすごく増えたと思います。 この時間をどのように過ごしていますか? 管理人は成長する時間を与えられた最大のチャンスと捉えています。 考えてみるとこの様な状況になる前は時間を無駄に過ごす日が多かったと思います。...
26日 4月 2020
コロナウィルスの終息が全く見えなく自宅待機を余儀なくされ皆さんはどの様にお過ごしですか? 管理人も自宅の限られたスペースで日々素振りに励み、少しでも剣道に触れながら、再開できる日を待っています。 その様な中、当館のある先生がYouTubeでこんな動画を見つけてくれました。 ローカルテレビで放送されたと思われる京都大会の特集動画です。...
14日 4月 2020
不要不急の外出は控えるように通達され、道場等での剣道も制限されるようになりました。 剣道は全剣連のホームページにもあるように密集密閉空間での稽古をする事が多々あり、ウィルス拡散の環境になってしまいます。 したがって連盟からも当面の間、相手と相対する稽古は控えるよう広報されました。 その様な中、皆さんはどの様にお過ごしでしょうか?...
04日 4月 2020
昨今の世界的な情勢により、当館もしばらくの間休館となりました。 世界中がコロナウィルスと戦っている今、こればかりは仕方ありません。 道場で稽古は出来なくなりましたが、三密を避けていれば稽古は出来ます。 管理人は竹刀を鍬に持ち替えて、自主練をしています。 他にも出来る事はあると思います。...
25日 3月 2020
本日は令和元年度陽武館伊藤道場の稽古納めでした。 今年はコロナウィルスの影響が大きく、剣道界も様々な行事が中止または延期となっています。 まだ終わりが見えてきません。 早く元通りの生活が戻ってきて欲しいものです。 さてその様な中、明るいニュースもあります。 学生たちもそれぞれ進級し、または新たなステージへ旅立つ子もいます。...
07日 3月 2020
今回のテーマは「迎えにいく」です。 最近は出端技や応じ技を重点に稽古をしています。 そして今回は擦り上げについて研究しました。 擦り上げ技で大切な事は手元で擦り上げるのではなく、先で擦り上げる事です。 そのために意識するのが、相手を迎えにいく事です。...
04日 3月 2020
本日の稽古は抜き技を中心に行いました。 抜き技も前回の出端技と同様に相手を引き出すことが求められます。 そこでどの様に稽古すれば相手を引き出し、打突出来る様になるか考えなければいけません。 その稽古法はまず「自分を相手に置き替える」事から始めます。 これはもし自分が相手ならどの様な機会に打突するのか?...

さらに表示する