カテゴリ:剣道


2024/06/22
例年より遅めの梅雨入りをしました。 梅雨の晴れ間の青空はすっかり夏の色をしています。 本日はそんな青空の下での収穫祭でした。 今回収穫したのは人参とインゲン豆、そしてナスです。 こうやってたまには土に触れて遊ぶのもいいもんですね。 子供たちも稽古では見せてくれない弾けるような笑顔を見せてくれました。...

2024/06/16
本日、表記の大会が横須賀市西体育館において開催されました。 早朝から駆けつけた役員、審判の先生方にありましてはお疲れ様でした。 選手にあっても、次の大会に向けて課題ができたと思います。 今後稽古に活かして下さい! 以下、結果です。 第71回横須賀剣道大会 小学三年男子の部 優勝 太田 小学六年女子の部 準優勝 鳥羽 小学六年男子の部 第三位 栁瀨...

2024/05/22
5月18日に横須賀市船越小学校において表記の大会が行われました。 以下、結果です。 小学校3年の部 優勝 太田 小学校6年の部 準優勝 柳瀬 みんなよく頑張りました。 先生の皆様は引き続きご指導お願いします。 また昨日、六段に昇段された早坂先生へ館長から当館の名札が送られました。 おめでとうございます!

剣道 · 2024/05/14
とても嬉しい報告が届きました。 5月12日に鳴子温泉神社奉納 関東・東北高齢者剣道大会が宮城県大崎市において開催されました。 当大会は鳴子温泉で行われ、北は北海道、秋田県、宮城県、新潟県、福島県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、南は神奈川まで参加する関東・東北剣道大会です。 陽武館の先生方も数名参加し、この度75歳~79歳の部にエントリーした...

2024/04/20
本日の稽古は前半部分を使って、日本剣道形の稽古をしました。 本日は二本目までですが、一本目に時間をかけて行いました。 なぜ、一本目に時間をかけたのかと言いますと、、、 「剣道形の練度は一本目で分かる」からだそうです。 一本目に入る前にまずは日本剣道形で使われる5つの構えを確認しました。...

2024/03/23
剣道は生涯続ける事が出来る競技と言われております。 当館にも高齢の剣道家が沢山います。 今回の主役となる先生は剣道を本格的に始めたのは50歳を過ぎてからだそうです。 その先生はこれまで地道に稽古を続けて平成27年に七段、平成29年に教士号を取得されました。 先生の夢は剣道家の聖地武徳殿で立会いをする事でした。...

2024/02/29
令和6年2月、長野における審査会に審査員をされた館長が剣窓の寸評を書かれたので掲載前ですが拝見させて頂きました。 館長は剣道形の審査員でしたが、今回は七段で1名、六段で3名の不合格者が出たそうです。 全般にはおおむね良好でしたが、高段受審者としてはやはり修練不足が散見されたそうです。 剣道形の重要な要素は段位に相応しい迫真性と重厚性です。...

2024/01/16
見出しのとおり級審査会が西体育館において開催されました。 当館から11名が受審し、全員合格しました。 おめでとうございます!! 以下、結果です。 一級 石川 庄堂 石澤 水科 竹下 二級 栁瀨 鳥羽 三級 岸本 四級 栁瀨 木村 五級 太田
剣道 · 2024/01/13
早くも寒稽古4日目を迎えました。 稽古は級審査まで残り2回です。 子供達は基本技稽古法の最終調整に入りました。 最終日の今日は立会いのリハーサルが行われる予定です。 あと少しです。 頑張れ!!
2024/01/10
昨日から陽武館伊藤道場の稽古始めとともに寒稽古が始まりました。 この寒い環境でも子供たちの元気な声が道場を温めてくれます。 館長は稽古で一年の計は元旦にあるので、目標をもって新たな一年を過ごして欲しいと話されていました。 子供たちの目標はまずは14日の級審査です。 全員合格にむけて頑張りましょう!

さらに表示する