竹刀の手入れ

先日、管理人の下に新しい竹刀が届いたので、管理人がいつもやっている竹刀の手入れ方法を紹介させてもらいたいと思います。

 

ネットを検索をしてみても色々な方法があります。

 ・油を含ませた布で拭く

 ・油に漬け込む

 ・油をパイプ用のケースに入れて、ドブ付けする

 など。

 

管理人の方法は、

・油を含ませた脱脂綿を竹刀の節に挟みこみ、数ヶ月寝かせる

方法です。

管理人もこの方法を始めてから3,4年経ちますが、竹刀の持ちがよくなった気がします。

なぜ節かというと、節からが一番油を吸い上げるそうです。

 

その一 

  それでは、用意する物から

   ・竹刀(当たり前ですが)

   ・椿油(色々調べた結果、一番相性がいい)

   ・コットンパフ(女性が化粧で使う様な物)

  その他、あれば便利なのが

   ・ピンセット

   ・油用の小皿など

  です。                             

用意する道具
用意する道具

 

その二 

  これらが用意できたら、早速作業に取り掛かります。

    用意した小皿に椿油を適量を注ぎ、コットンパフに含ませます。

小皿に椿油を注いだところ
小皿に椿油を注いだところ

 

その三 

  椿油を充分に吸ったコットンパフを竹刀の節に挟み込みます。

 このとき、コットンパフを予め巻いておくと竹刀に挟み易くなります。

節にコットンパフを挟む
節にコットンパフを挟む

 

その四 

  そして、椿油を含ませた布でしない全体を吹き上げ完成です。

 あとは管理人の場合ですが、1、2ヶ月、竹刀全体に油が行き渡る様、定期的に上下を交換しながら立てた状態で保管します。

 ちなみに剥き身で保管する場合は厚めの新聞紙を下に敷くことをお勧めします。

 結構、吸い切れない油や下がってきた油が染み出します。

元に戻しました
元に戻しました

 

するとなんてコトでしょう!?

これだけの作業で竹刀の持ちが非常によくなった気がします!!

あくまでも管理人の感想です。

この方法で劇的に変わる訳ではありませんが、防具同様、竹刀も剣道をする上で大切な物です。

自分で手入れをすると愛着も湧き、大切にする心が生まれますよww

 

PS

他に

・こんないい方法がある。

・私はこうやってます。

といった方がいたら教えてください。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ