生涯剣道

全日本剣道連盟では剣道指導の心構えとして、 

 

竹刀の本意

剣道の正しい伝承と発展のために、剣の理法に基づく竹刀の扱い方の指導に努める。

 

礼法

相手の人格を尊重し、心豊かな人間の育成のために礼法を重んずる指導に努める。

 

生涯剣道

ともに剣道を学び、安全・健康に留意しつつ、生涯にわたる人間形成の道を見出す指導に努める。

 

をその3本柱にあげています。

 

中でも生涯剣道については、

世代を超えて学び合う道であり、「技」を通じて「道」を求め、社会の活力を高めながら、豊かな生命観を育み、文化としての剣道を実践していくことを指導の目標としているそうです。(全剣連HP参照)

 

今日、ここで紹介させていただく動画は、先日の京都大会の動画です。

演武は

愛知 牧野先生-大阪 太田先生

です。

先生方はなんと99歳だそうです!!

この動画を見れば誰しも、活力が湧き、先生方から勇気、元気をもらえたかと思います。

まさにこれぞ生涯剣道の見本ではないでしょうか!?

ちなみに立会いは館長です!!

 

では、「拝見っ!!!!」

 

当ホームページはブログランキングに参加しています。

一日一回、下の【剣道】ボタンをクリックして応援してください。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    玉三郎 (木曜日, 16 5月 2013 10:03)

    早速拝見致しましたが、りっぱな立合いに感動いたしました。映像の終わりには私も思わず拍手しておりました。

  • #2

    管理人 (木曜日, 16 5月 2013 14:26)

    玉三郎さん
    本当に素晴らしいですね!!
    私も先生方の様にとはいかないと思いますが、いつまでも健康を維持していきたいと思います!!!

  • #3

    SUZU (金曜日, 17 5月 2013 20:01)

    99歳とは思えないほど足腰がしっかりしてるね。話がかわるけど、同期生二人目の七段誕生してたね。

  • #4

    管理人 (土曜日, 18 5月 2013 21:54)

    SUZUさん
    そ~だね!!
    いい刺激になるねww
    私たちも負けぬよう続けていきましょうっ!!!!

    裏話だけど、立会いをした館長はその重役に冷や汗モノだったそうな・・・