全日本選抜剣道七段選手権大会

全日本選抜剣道七段選手権大会

~東日本大震災復興支援・剣道時代創刊 500 号記念~
【共催】 神奈川県剣道連盟、剣道時代(体育とスポーツ出版社)
【協力】 日本剣道振興協会
【方式】 16選手により予選リーグ(4人1組)を行ない、上位1名による決勝トーナメントを行ない、優勝者を決する。

 

上記大会が昨日、神奈川県立武道館にて行われました。

全国の剣道7段を代表する選手が集結し、開催される大会は十数年ぶりとか・・・

それだけあって、注目度も非常に高く、管理人も以前から楽しみにしていました。

しかし、管理人は残念ながら、仕事のために会場に駆け付けられませんでした。

それでもさすがは情報社会!!

逐一、ネットで情報が入るので、昨日は大会が終わるまで、仕事に全く手がつきませんでしたww

 

結果は、

優勝 北条忠臣選手(神奈川)
二位 高鍋進選手 (神奈川)
三位 北条将臣選手(神奈川)
三位 佐藤充伸選手(宮城)

と神奈川の選手が3人も入賞しました!!

 

動画も徐々に出てくると思うので、しばらくはyoutubeをチェックする日々が続きそうです(笑)

来月号の剣道時代の付録にもDVDがつくとか。

まずは、一本動画集を入手したので、ご覧あれ

当ホームページはブログランキングに参加しています。

一日一回、下の【剣道】ボタンをクリックして応援してください。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ