久里浜剣友会創立50周年記念剣道大会

昨日、横須賀総合アリーナでの久里浜剣友会50周年記念大会に出場してきました。
北は宮城県から静岡県のチームまで約800名の剣士が参加し、熱気あふれる大会でした。
陽武館チームは小学生団体にエントリーしました。

 

一回戦は、静岡県の沼津桜華剣道少年団さん。
先鋒から大将まで気の抜けない試合展開となりました。
実力、経験では格上のチームだと思いますが、各自がそれぞれのポジションの役割を果たしてくれたおかげで、何とか勝利することが出来ました。

そして二回戦は、東京の昭島中央剣友会さんです。
昭島中央剣友会さんは全国でも毎年上位に入るチームです。
試合の進め方や相手の誘い出し方などまで勉強になりました。
結果は5-0(10-0)と大差でしたが、負けるコトはいいコト(館長語録vol.3参照)なのです。
相手が自分たちの弱点を教えてくれたんですから、次はその弱点を克服すれば、また一つ上を目指せるのです。
今回、子供たちにはとてもいい経験になりました。
試合後、悔しさ、涙を目に浮かべていたのを私は見逃してません!
この体験を今後に生かして、後輩にも引き継いでもらえればと思います。

道場は9月4日から再開です。
みんな元気な顔で再会しましょう!!

 

PS

 「久里浜剣友会創立50周年記念剣道大会」動画をアップしました。

当ホームページはブログランキングに参加しています。

一日一回、下の【剣道】ボタンをクリックして応援してください。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    H田 (月曜日, 26 8月 2013 11:46)

    初コメントです。昨年、今年と久里浜の2つの道場の50周年にあたり、道場連盟県予選など団体戦へ参加することができ、親子共々貴重な経験になり楽しめました。稽古の際も大変お世話になりました。監督お疲れ様でした!!ホームページも館長語録や動画、日記本当に楽しく拝見させて頂いてます。ありがとうございます。